味園ユニバース 続き

続き→

 

席に着いた。死ぬほど緊張していた。ドキドキと緊張が混ざり合った空気にみんな同じ気持ちなのかなと思ったりしていた。

 

予告編が無いと聞いていたので本編が始まるまで何も流れないのかと思っていたがバンバン広告が流れた。この広告の次かな!?とハラハラドキドキしていた。

 

茂雄の足音が聞こえてきて「あぁ始まった」と胸がギュッと鳴った。

 

茂雄が殴られて目が覚めた時の表情が本当に凄い。あそこに茂雄はもういなかった。

 

しばらく泣かずにいられたんだけど、マイクを奪って歌った「古い日記」ここは無理だった。あの衝撃は忘れられないし映画館だからこそ味わえる衝撃もあると思った。

 

味園ユニバースの良いところはたくさんあるけど、役者がみんな本当に演技が上手いなとつくづく思った。エキストラの方も含め。本当にこの世界があるのではないかと思ってしまうくらいに。カラオケに来たおばちゃん軍団なんて本当にサイコーだなと思ったし、カスミと赤犬の掛け合いもチョー自然。

 

ポチ男がゴミ集めながら口ずさむシーン。軽く歌っているだけなのにめちゃくちゃ上手い。どんどんポチ男が好きになる。

 

「トマト食われへんやろ」のシーン。グッとくるよね。特にカスミが変えてもらったハンバーガーの中身を確認するところが好き。

 

スイカの種を飛ばすシーン。種と一緒にスイカが少し出ちゃってクスッとしちゃうところにすばるくんを感じた。

 

ポチ男がアイロン取ってくるように言われた時、言われた内容を復唱しながら行くところが本当に可愛くて「あぁポチ男だなぁ」と思った。そのまま向かった先でおじいが聴いてた古い日記。おじいに言った「それどないしたん」は完全に茂雄だった。ゾクッとした。

 

豆腐屋で姉と言い合うシーン。言葉に出来ない。
すばるくん怒る演技本当に上手いよね。

 

4つの世界で生きてたカスミの5つ目になったポチ男はもういなくてもう一度記憶を消したい、ポチ男に戻ってほしいカスミの気持ちはわかる。とてもわかる。でもカスミに再び殴られかけた時に茂雄が言った「もうやめてくれや」の一言が本当にグッとくる。記憶を失って自分は死んでたと言う茂雄。記憶を失うってどれだけ怖いんだろうと思ったりした。

 

髪型も服装も同じなのにポチ男と茂雄がそこにいてすばるくんスゴイなと単純に思った。

 

もっともっとすばるくんの芝居が観たいと思った。

 

何度も観た作品なのに初めて観た時のように1つ1つのシーンで驚いたり感動したりする。

 

最後にユニバースで歌う茂雄はどんな気持ちだったのかな。あの笑顔はどういう気持ちなんだろうと思いながら涙を流していた。

 

エンドロールで流れる「渋谷すばる」の文字が本当にカッコよかった。

 

私はこの人を好きになってよかったと胸を張って言えるし、もっと色んな彼を見たいと思った。